Spec Up Life
―スペックアップライフ―いいモノいい情報をちゃんと選んで人生の質を上げたい

マウスのホイールクリックが固いエレコム「M-BL16UB」対策

2014/12/31 ネット周りの話題
ノートパソコン用に新しくマウスを買ったのですが、今まで使っていたマウスよりもホイールクリックが固くて不便でした。

マウスの真ん中にあるホイールは、クルクルと回して画面をスクロールするのに使いますが、ポチっと押せばリンクを別タブで開くとても便利なボタンです。

m-bl16ub
今回選んだのはエレコムの「M-BL16UB」というマウス。

ホイールクリックが固いと力が入ってしまい、テキストリンクをクリックするときにズレてしまって、うまくクリックできないときがあります。文字が小さいときなどはなおさらです。

リンクを別タブで開くためにホイールクリックをするたびに、グッと緊張してりきんでしまうのは相当なストレスです。

そのためわざわざ右クリックから「リンクを新しいタブで開く」を選択するという2アクションをすることさえありました。

この「M-BL16UBのホイールクリックが固い問題」を解決すべく、このマウスを分解してみました。

m-bl16ub_02
左右に伸びるホイールの車軸は、左ではホイールの回転に対する処理がされ、右は問題のクリックを処理するボタンの上に乗っかるかたちになっています。

このボタンの抵抗の固さをいじれるような仕組みではなさそうでした。

ただこのホイールの仕組みは、右側の車軸部分でボタンが押されるようになっているので、対策としては「右に倒すようにクリックする」ことでだいぶ軽くクリックできるようになります。

つまり、垂直にクリックするのではなく、指の腹でホイールを左から右へずらすように押してやると、右の車軸だけに無駄なく力が伝わり、軽くクリックできる。

同じような仕組みのマウスなら、この方法でクリックが軽くなるかもしれません。これでとりあえずは解決ということで、しばらくはこのマウスを使っていきたいと思います。



関連記事